子供たちも大好きで取り合っちゃう食パンの耳

わたしは小さいころからパンが大好きで、今でもほぼ毎日パンを食べています。大人になった今は、いろいろなパン屋さんのこだわりパンを食べられるようになり、すごくうれしいです。新しいパン屋さんがオープンすると、行ける範囲であればすぐに行っちゃいます。好きなパンは色々あるのですが、実は一番わたしに欠かせないパンは「パン耳」なんです。パン耳とは…、そうです、パンの耳です。実はわたし食パンの耳が大好きなんです。小さいころ、サンドイッチを作るときにあまったパン耳を母はいつもシュガーバターで味付けしてくれ、それをおやつにするのが定番でした。ちょっと貧乏くさいイメージもありますが、全然そんなことはないです。母が作るシュガーバター味のパン耳はとってもおしゃれで、お菓子屋さんに売っているような感じなんです。今わたしも母と同じように子供たちに作ってあげています。子供たちも、取り合ってしまうほど大好きです。想像するだけでまた食べたくなってきてしまいます。